Topへ
BLOG

BLCC店主黒沢の徒然ブログ。釣果情報やルアー製作の話や昔話、今のルアー開発の礎となる思い出のルアーや人物などの話をしていきたいと思います

Latest Numbers
Back Numbers

■台風の後の釣り

今回は台風の後の釣りの話をしてみます。

今年は台風の当たり年なのか、沢山の台風がやってきます。
バスやナマズ、トラウト類の魚は、台風の後に凄く良い釣果が期待できます。
ただ、タイミングが重要で、早くても、遅くてもいけません。
ベストの日が必ず何日かあります。

その湖や川に、通いこんでいる人にしか分からない、感じがあります。
笹濁りで魚の気配がある日です。

濁りのある日は明るい時にエサ取りが出来るので、
日が落ちると釣れない事もあります。

これから秋の釣りになります。
タイミングを間違えない釣りをして下さい。



BLCC、BLトンボの釣果

■相模湖のバス釣り(2018,8,15)

今回は相模湖のバス釣りの話です。

暫く行っていなかった相模湖のバス釣りをして来ました。
お相手は弟です。

いつもの小川亭から出船しました。
お盆休みで小川亭の駐車場はほとんど満車です。

久しぶりに沢山のバス釣りの人を見ました。
今回はさすがにポイントに人、人です。

トップの釣りには辛い感じです。
数日前に大雨が降った用で、湖はペットボトルが沢山浮いていました。

子バスは沢山見えるのですが、かなりスレている感じです。
バスのサイズも20?25センチクラスです。

スーパーザラスプークJRで、数回出ただけで終わりました。
水の感じは良い感じで、急激に増水した感じで、
少し潜らせて、細い物に反応してきます。



弟の子バス、管釣りルアーが子バスに効くよ





■キョウルアー

今回は知り合いのルアーの話です。

昔からバス釣りをされている人は、知っていると想いますが、
1980年頃、ハンドメイドのミノーブームがありました。

色々な方がハンドメイドのミノーを作っていました。
仲には有名になったルアーもあります。

今でも地道に作り続けている人もいます。
有名になったのに、あっと言うまにやめていった人もいます。

その仲でも暫く休んで、又作り始めた人もいます。

今回紹介するのは、最近作り始めた高橋さんの
虫タイプのルアーです。

キョウルアーと言うとミノーが有名ですが、
面白いルアーも作っているのですね。




ハンドメイドのルアー
まだ取り扱いはありませんが






■津久井湖のボートのバス釣り、(2018、8,4)

今回は津久井湖のボートのバス釣りの話です。

暑い中津久井湖のボートのバス釣りをして来ました。
今回のお相手は若手の井上氏です。

毎週、津久井湖のボートのバス釣りをしているので、
ガイドをして頂きました。

本来なら、私がガイドをしないといけないのですが、
今回はボートの操船、ポイント選びを井上氏にお願いしました。

操船もしないでバス釣りをするのは、久しぶりです。
ただドンドンとキャストするだけです。

なんとっも王様の感じです。

津久井湖の状況はハードルアーで釣るのには良い感じです。
トップの釣りにはもう少し水温が欲しい感じ、

釣りの結果は二回良いバイトがあり、
一匹は掛かったのですが、ボートの横でジャンプでバラシ
今年の私はバラシばかりです。
サイズも、50センチ位あったのに残念。

掛けたルアーはグロリーのディスチャージBB
川久保氏から頂いたテスト用です、
バスを釣り上げて写真を撮りたかった。


津久井湖の水の色



井上氏、ガイドありがとう


(C) BLCC and Whatcom Inc. All Rights Reserved.