Topへ
BLOG

BLCC店主黒沢の徒然ブログ。釣果情報やルアー製作の話や昔話、今のルアー開発の礎となる思い出のルアーや人物などの話をしていきたいと思います

Latest Numbers
Back Numbers

■BLCC、BLトンボ完成

今回はBLトンボの完成の話です。

夏が来ると水面の虫の感じのルアーが釣れ出します。
今年もきっと、同じになると想います。

少しずつですが、毎回ルアーを作っています。
今回も7個ですが出来上がりました。

BLトンボは以前クロラメを作っていたのですが、
今回はSSカラーにしました。
塗りは小畑氏に頼みました。




BLトンボ、8センチ、8グラム、2500円

■グロリールアー入荷

今回はグロリールアーの入荷のお知らせです。

以前取り扱いしていました、グロリーが入荷しました。
もう10年以上経つかも知れませんが、
色々なルアーを作って頂いていた、川久保氏のルアーです。

知らない人も居ると想いますので、少し彼の話をしてみます。
ライギョ釣りや、バス釣り、ナマズ釣りが大好きで、
寒くなるとトラウトの管釣りもします。
メインの釣りはトップの釣りです。

以前は一緒に良く釣りに行っ来ました。

彼の作るルアーは、センスを感じる事が出来ます。
彼が最初に作ったライギョルアーを観た時、
何か感じる物がありました。

私が始めて作ったルアーとは、比べられない完成度がありました。
それからドンドンと上手くなっていきます。

売りに出すと良く売れた記憶があります。

ルアーのテーマは丈夫なルアーです。
ウッドやバルサで色々な形のルアーを作ります。







今回出来上がった10個のルアー

左からグロリーポップ、7、5センチ、13グラム、3400円
グロリーペンシルブレード、7,5センチ、13グラム、3400円
右グロリーペンシルスイッシャー、7,5センチ、3600円





■津久井湖の状況

今回は津久井湖の今の状況です。

ドンドンと減水していたのですが、今回の雨で夏季の満水になりました。
赤潮の発生で水面の釣りは今一ですが、少し潜らせると釣れます。

岸からの釣りは、今年はあまり良くありません。

宮が瀬湖からの放水がつづいているので、タイミングが合った人に
釣れる状況です。

例年ですと、岸からの方が大きいバスが釣れるのですが、
今年はボートで大きいバスが釣れています。

二ゴイやハスが少なくなっているのを感じます。


BLCCルアーが完成しました。



BLCCの代表作、Tバド、5,7センチ、15グラム、3400円
今回は初めて基盤リップでオモリ入りで作りました。

次に完成予定のBLトンボ

BLCC、BLトンボ7センチ、7グラム、2500円

■ボロバス化するバス達

今回はバスがボロボロになっている話です。

バス釣りは楽しい釣りですが、釣り上げたバスがボロボロですと
楽しさが半減してしまいます。

最近は、妙にボロボロのバスが増えています。
産卵期の釣りはその場で直ぐに逃がしてあげてください。

なるべくバーブレスで釣る事も必要です。
長くバス釣りが出来るように考えてください。

長年バス釣りを観ているのですが、
ドンドンとバスに掛かるプレッシヤーが増えています。

津久井湖のボート屋では、バスの産卵の保護で禁止区域を作るのに
5月、6月に釣り大会で根こそぎワームでバスを釣る。
クーラーに魚を入れてボロボロにする。
バス達はワームを飲んで沢山死んでいます。

楽しみのバス釣りをする人へ
お願いします。

産卵期は釣り上げたバスは、その場でなるべく早く逃がしてあげてください
ランディングネットを使わない。
ボガーグリップを使わない。
ワームの釣りをなるべくしない。
よろしくお願いします。






■相模湖のバス釣り(2018,5,30)

今回は相模湖のボートのバス釣りです。

今回もお相手は弟です。
前回は津久井湖に行ったので、今回は相模湖にしました。
天気の予報は曇り午後から雨でしたが、風も強くなく、気温もそれほど低くないようです。

久しぶりに集中した釣りが出来そうです。

朝から行ったのですが、多くのボートが出ているのにビッツクリ。
皆さん早くからボートを出しています。

6時30分から釣りスタートです。
小川亭桟橋バスは不発、対岸のボート付近で最初のバスがヒットして来ました。サイズは45cmのバスです。

ルアーは今期作ったBLトンボです。
その後は島の所で、アイスジグに良いバス来たのですがバラシ

ねん坂付近でBLトンボでバラシ、
なんだかんだとバスからの反応が私にあります。

弟は前に居るのにもかかわらず、アタリがありません。
バスは浮いて居ませんが、水面に出てきます。

満水なのでキャストの精度で差が出ます。
オーバーハングの中に入れやすい、
スーパースクープジュニアで釣ります
直ぐに大きめのバスがヒット、ボートの際でバラシ、
楽しい感じです。

青田の手前のコンクリートで、弟の初バスが来ました。
サイズは28cmルアーはシャッドラップ。
昔と変らない釣りです。
今度はホッテントットをキャストし始めます。

昔沢山釣り上げたルアーを投げ始めると、
弟が変り始めました、釣れる気がすると言い始めました。

直ぐにバスからの反応があり、大きいバスがヒットしてきました。
そしてお決まりのバラシ、

ルアーの針を見るとサビサビです。
これでは掛かりません、針を研いで釣りをはじめます。

今までですと、これで終了なのですが、
今回最後にホッテントットで38cmのバスが釣れてくれました。

湖の感じはアメリカシロヒトリが異常に居ます。
濁りもあり、ゴミも多く、バスの稚魚が多く居ます。

釣れる所と釣れない所がしっかり分かれています。
ワームでの釣りは沢山釣れています。

釣果二人でバス3匹、バラシ多数



BLトンボに来た、45cmのバス



シャッドラップの28cm



ホッテントットの38cm




今回私が使ったルアー達

■レイルアーの在庫

今回はレイルアーの在庫の話です。

当店ではハンドメイドルアーに力を入れています。
BLCCオリジナルのルアーは、レイルアーの小畑氏に色をお願いしています。以前は色々な方に色入れをお願いしていたのですが、
今では小畑氏だけです。

小畑氏は、レイルアーと言うブランド名でルアーを作り続けています。

変なルアーから、リアルなルアーまで沢山の種類があります。
今回紹介するのは、どちらかと言うと変なルアー達です。

レイルアーで有名なのはてんぽ、てんてん、などありますが、

今回はあまり知られていないルアー達です。



てんぽ、14g2800円、貝てんぽ、12g3300円、リアルてんぽ、5g4500円



ホネペン、28g,3000円、W#9,14g3200円、ひねりん棒15g、3500円



ぼーぼー、26g,3000円、流木,38g、5000円




(C) BLCC and Whatcom Inc. All Rights Reserved.