Topへ
BLOG

BLCC店主黒沢の徒然ブログ。釣果情報やルアー製作の話や昔話、今のルアー開発の礎となる思い出のルアーや人物などの話をしていきたいと思います

Latest Numbers
Back Numbers

■レイルアー入荷

今回はレイルアー入荷のお知らせです。

いつも色入れをして頂いている小畑氏のルアーが入りました。
津久井湖でテストを繰り返している、
レイルアー、ファンがドンドン増えています。

毎回あまり出来ませんが、がんばっているようです。



重さ24グラム、4000円



4,5グラム、3000円

知り合いがイトウ釣りのブログを始めました
猿払イトウ日誌と言います。
ぜひ見てください。


■ゲロモンドルアー入荷

今回はゲロモンドルアーの入荷のお知らせです。

いつもお世話になっている、河西氏のルアーが入荷しました。
淡々と作っているゲロモンドルアー、

ドンドン完成度が上がっています。

今回のカエルカラーも、手書きらしい。
彼のホームグランドは千葉県のダム湖、
ポイントの上でネチネチと動かすと威力があるらしい。

重さも13グラム、
手ごろの感じです。




ゲロモンド、スロース、13グラム、3800円


■虫の話

今回は虫の話をします。
私も小さい頃は虫取りをよくしていました。

魚釣りが好きな人の多くが、昆虫が好きだと想います。
ルアーを作る時にも、色々な虫をイメージします。

魚も虫達を観察しています。

今回はクワガタ、カブト虫しかも外国の物です。
知り合いが沢山持って遊びに来ました

私が知っているのは、日本のミヤマやノコギリ、オオクワ。です。
なぜか、秋口に湖に落ちていることが多くあります。

ルアービルダーの方も、モチーフにされている方が多く居ます

今回の外国のクワガタやカブトは迫力があります
私は生きているのを始めてみました



手の上で写真を撮っていたら,挟まれた







沢山の外国の虫達
他にも沢山の種類を見せていただきました。




■レイルアー入荷

今回はレイルアーの入荷のお知らせです。

BLCCで取り扱いのある、小幡氏のレイルアーが入荷しました。
今回は新作だと想います。

バスオレノタイプのルアーが二つと、ダルトンタイプの物です。
小さいオレノタイプは、発砲で、後はウッドです。

使い方は色々出来るそうです。

名前がまだ無いということなので、かってにつけます。
オレノタイプがダレノ、ダルトンタイプはダレトンにします。
分かりやすいでしょ。



レイルアー、上からダレノ、14,5グラム、3300円
次はダレノ、19グラム、3800円、
ダレトン、20グラム、3300円





■2020年もよろしく

あけまして、おめでとう、ございます。

今年もよろしくお願いします。

また一つ年をとりました。
沢山やりたい事があるのですが、中々前へ進みません。

毎年テーマをもって、釣りをしているのですが、
今年は、ルアーの部品、を考えながら釣りをしようと考えています。

今までも、沢山のルアーに金物を付けて遊んでいるのですが、
威力があるのは分かるのですが、何がそうさせるのか分からないで居ます。

一つずつつぶしていくと、答えが見えてきます。
時間が掛かると想いますが、今年のテーマとします。

また、ルアーのリグも色々とあります。
昔からあり、今も使われているリグから、昔は沢山使われてたのに、
いつの間にか使われなくなったリグ、

ルアーの部品に目を向けてみます。

リップ、ウイング、ペラ、ブレード、カップ、ヒートン

昔は沢山のリグがありました。
今のリグと比べるとなんとも味があります。



味があるルアー、リグが魅力的






■2019年、ありがとう

今年もありがとうございました。

今年も多くの人と縁がありました。
年とともに表に中々出る機会がありません。

行動力がなくなってきました。
しかし、情熱だけはまだまだ衰えては居ません。

今年も多くのルアーを作り、テストをしました。
沢山の失敗や、苦い思い出も沢山作りました。

相変わらずテーマはハードルアーです。
一つずつ覚えて行こうとすると、随分な年月が掛かります。

分かった用で分かっていない。
それを延々と繰り返している感じです。

ただ、沢山の種類のハードルアーでバスを釣り上げているのは
私ぐらいだと想いいます。

淡々としっかりとハードルアーの釣りを、語りたいと考えています。





BLCC、BLトンボ完成
プロトタイプはまだ掛かります。

















(C) BLCC and Whatcom Inc. All Rights Reserved.