Topへ
BLOG

BLCC店主黒沢の徒然ブログ。釣果情報やルアー製作の話や昔話、今のルアー開発の礎となる思い出のルアーや人物などの話をしていきたいと思います

Latest Numbers
Back Numbers

■ムーチングベイト

今回は、遊びのルアーの話です。

最近のルアーの進化は凄い所があります。
昔からゼンマイで勝手に泳ぐルアーがありますが、
今回のは、USBで充電して泳ぎだすルアーです。

かってに泳ぎだすので、何処に行くのか予測しにくいルアーです。

何かムーチングをしている感じのルアーです。
このルアーを見ていると、ドンドンとアイデアが生まれてきます。

もっとこうすれば凄いのに、なんて夢に出てきます。

ドンドンと釣りが進化しているのか、退化しているのか分からなくなります。

それにしてもこのアイデアは凄いと感じます。
その内動かす事が不要なルアーが沢山出てくる感じです。




ムーチングベイト、35グラム


■レイルアー入荷

今回はレイルアーの入荷のお知らせです。

いつも色を入れていただいている小畑氏が、ルアーを持ってきてくれました。
相変わらずリアルではありません。

小畑氏どくとくの感じです。

もう沢山のファンが付いています。
ポッパータイプとスィッシャータイプです。

パールホワイトとピンクのカラーです。



色々なレイルアーです。手ごろな価格です





■相模湖のバス釣り(2020,7,22、)

今回は相模湖のボートのバス釣りです。

お相手はWTさんです。
今回初めて一緒にボートのバス釣りです。

以前に一緒の岸釣りをした事があります。
トップの釣りが大好きとのことです。

特に古いスミスウィックが好きとの事、

いつもより朝早くから出船です。
相変わらず沢山のバスマンが来ていました。

出船の時は、雨が降っていないのですが、少しずつ雨が降ってきました。
トップの釣りに最適なのですが、なぜかヒットしてきません。

バスの雰囲気は水面にはありませんでした。

雨がやんでから、少しずつバスが浮き始めました。
青田と国道側は沢山のバス達を見る事ができました

ただ、もう少しでヒットせず

最近の相模湖はしっかり釣りをされている感じで、
中々トップでの釣りがきびしい感じです。

少し潜り物の釣りをしないといけない感じです。

WTさんにメタルの釣りを教えていたら、
25センチ位のバスがヒットボートのそばでバラシてました。

ただ、二ゴイ君が元気でBLトンボのルアーにヒットしてきました。

今度はフライで遊んでみたい。
ギルはほとんど見ることができませんでした。

湖の状況は、少し減水している。
ベイトが少し沖合いを回遊している。
バス達も少し沖で単発のボイル



BLトンボに二ゴイ君

■BLCC,BLトンボシャッド完成

今回は、BLCCBLトンボの完成の報告です。

毎回作っているBLトンボですが、今回のは新作です。
昨年からテストしていました、BLトンボのシャッドタイプです。

サイドリップタイプです。
今までに無いタイプのルアーで、これからのルアーです。

特徴はウイングを長く埋める為、少しファットにしました。
シルエットは、シャッドラップの感じです。

トンボと言いながら、魚です。
したがってオイカワとアユカラーです

釣りながらドンドンと進化しています。
最初は釣れる事が重要ですが、
少し大きい物が釣れる事、
小さいサイズが釣れない事に変ります。



BLCC,BLトンボシャッド、8センチ、10グラム、3500円





■ガルシアロッド

今回は昔のロッドの話をしてみたいと想います。

少し古すぎると想いますが、
私が高校から社会人になる頃ですから、45年位前の感じです。

知り合いの、知り合いの方から
ガルシアのロッドを預かりました。

2本はベイトロッドですが、その他はスピニングロッドとフライロッドです
その数22本です。

見ていると学生の頃を思い出しました。
ガルシア、2700カスタム、2132A,2132FG
ABUのズームロッドや、イーグルクローのロッド、フェンのPS61、
バークレイのロッド
ダイワの輸出用のスピニングロッドなど、
私には思い出のあるロッドが目の前にあります。

そして新古品です。
ある所にはある物ですね。ビックリです。

年齢が60歳を超えていないと知らないロッドです。
昔良くこれで釣りをしていた物ですね。

ずしりと重みがあります。

博物館行きの物が沢山あります。
ツネミさんが輸入していた物です。

遊びの釣りはこんなロッドが似合うのですが、
きっと腱鞘炎になるかも。



博物館ようなロッド達

■相模湖のバス釣り(2020,7,8)

今回は相模湖のボートのバス釣りです。

今回のお相手はTKさんです。
天気予報は雨なのですが、それほど長く降らない。
したがって行くことにしました。

バス釣りに雨はいいことが多いのですが、
今回は少し多く降りましたので、バスが水面に興味が無い感じで、
BLトンボに初めて何の反応もありませんでした。

少し反応があったのは、二ゴイ君と亀でした。

水の感じは笹にごりでいかにも釣れそうでした。
クランクやスピナーベイトでいい感じです。

ただ、水温が下がったのか寒い感じで、
午前中はバスを見ることができず、午後雨がやんでからバスが見え始めました

ただ、反応が悪い感じです。
バスが見えたのは青田です。
水が綺麗な所ではなく、少し濁りがあるところです。

水温が下がりきっていない所に居る感じです。


途中水面の釣りをあきらめて、
メタルジグで釣りました、TKさんはワームで
一匹ずつ釣りました。




子バスが二匹


(C) BLCC and Whatcom Inc. All Rights Reserved.