Topへ
BLOG

BLCC店主黒沢の徒然ブログ。釣果情報やルアー製作の話や昔話、今のルアー開発の礎となる思い出のルアーや人物などの話をしていきたいと思います

Latest Numbers
Back Numbers

■BLトンボ完成

今回は、BLトンボ5完成の報告です。

毎回作っているBLトンボ、今回は一番小さいタイプを作りました。
このルアーは、色々な魚に威力があります。

バス、二ゴイ、ハヤ、ブルーギル、マス類、
これらの魚は沢山の実績があります。

5センチ、3グラムの大きさでです。
色は小畑氏にお願いしました。



マスとバスに、BLトンボ5、2500円




ヘドンの記念

■BLトンボジョイント完成

今回は、BLトンボジョイントの完成のお知らせです。

少し時間が掛かりましたが、BLトンボジョイントが完成しました。
BLトンボを作る時に一番時間が掛かるのは、動きなのです。

私の中にある動きの感じになるまで、テストします。

はつきりとは見えない動きなのですが、
動かした時に合格しなければ、販売しません。

その為、時間が掛かるのです。
簡単に決まる時も当然あります。
全然上手くいかない時も多くあります。

後は経験で少しずつ見えてきます。
キャストして、引いて見て、また、作るその繰り返しで
ルアーが出来て生きます。

ハンドメイドならではの感じです。


■ミノーの季節

今回は、ルアーを大量に製作している話です。

色々と問題点がクリアーして、多くルアーを作る事が出来る用になります。
昨年はBLトンボを作っていましたが、他のルアーも作れるようになります。

ルアー作りに基本があるとすれば、それはミノーのルアーになります。

ミノーを真剣に作ると時間が掛かります。
以前はミノーばかり作っていたのですが、
いつの間にか、Tバドやウイングチョップ、バグドールなどの、
トップのルアーに変りました。

今年は色々と挑戦して、製作していきます

バスと遊んで見ます。
あまり釣れないと原点のミノーにもどるかも、



ハンドメイドミノーとアワビスプーン



■モンタナマラブー

今回はフライを巻いた話です。

良くフライを大量に巻いて欲しいと言われます。
色々な所に行かれる人が居ます。

自分でも巻くのですが、忙しい人はまく時間がありません。
それで、話が来ます。

エルクヘアーカディス、マドラーミノー、モップマドラー、
モンタナマラブー、ウイリーマラブー、ソフトハックル、

色々なフライを数多く巻くことがあります。

ドンドンと指が動かなくなり、目も見えなくなり、
もどかしく巻いています。

今回は、モンタナマラブーのフライを沢山巻きました。
このフライは色々な魚が良く釣れます。




モンタナマラブーフライ、一個、200円


■ゲロモンドルアーの入荷

今回はゲロモンドルアーの入荷のお知らせです。

毎回、作って頂いている河西氏のルアーです。
まだまだ、有名ではございませんが、
これからのルアーです。

ルアー作りは時間が掛かります。
少しずつファンを作っていきます。

釣りをしながら、考えてルアーを作る。
これを繰り返すのです。

釣り場から生まれたルアーは、いずれ多くの人に支持されます。
このことはとても重要です。



ゲロモンド、ヘラポッパー、8センチ、17グラム、3000円

■BLCC,BLトンボ完成

今回はBLCC,BLトンボルアーの完成の報告です。

昨年から作りつづけている、BLトンボルアーです。
今回はジョイントタイプです。

沢山の人から色々な情報を頂いています。
ドンドンとこのルアーにはまっている人が増えています。

沢山作れればいいのですが、
中々いい動きにならないのです。

簡単に作れるのですが、奥が深いルアーです。
沢山のバス達から選ばれるルアーになってきました。



BLCC,BLトンボ、9センチ、9グラム、3500円


(C) BLCC and Whatcom Inc. All Rights Reserved.