Topへ
BLOG

BLCC店主黒沢の徒然ブログ。釣果情報やルアー製作の話や昔話、今のルアー開発の礎となる思い出のルアーや人物などの話をしていきたいと思います

Latest Numbers
Back Numbers

■相模湖のバス釣り(2019,11,13)

今回は相模湖のバス釣りの話です。

台風後の相模湖の様子と津久井湖の様子を見てきました。
色々な方から情報は入るのですが、自分の目で見たくて釣りに行きました。

釣り場は想像以上に凄い事になっていました。
今年は秋の釣りはきびしい感じです。

まだまだ、良くなるのには時間が掛かりそうです。

ねん坂の奥は、バンガローが流されていました。
水も感じが今一良くありません。

矢沢も土砂崩れがあったようです、

ワカサギは釣れているようですが、バスは釣れていません。
色々な事をしたのですが手がかりが無く終わりました。



ねん坂の奥、川が張り出して着ています

津久井湖の道志川も見てきましたが、別の川になっていました。
ドンドン釣り場が変わっていきます。
いいほうに変ってくれるとありがたいのですが、





■沢山のABU

今回は、ABUの話です。
何回かABUのカタログの写真を載せたところ、
少し反応がありました。

知り合いには、古いABUのリールを使っている人が居るのですが、
今回、全然使っていないABUのリールを見せて頂きました。

私から見ると、まだオールドと言いたくない時代のリールですが、
もう、30年位前になるリール達です。

こんなに買って、使わないでストックしている人が、居るんですね。
それも、アンバサダー1500Cや2500C,4500C、5500C、
カーディナルC3、もっとも使うところです。

エビスのマークに懐かしさがあります。
私もアルバイトをして、ABUアンバサダー5000Cを初めて買った時、
いつも枕元に置いて、リールを回していました。

今でも良くリールは回していますが、
最近は、リールが無くても回す動作をしているので、病気かもしれません。

またABUの話でお店は盛り上がっていました。




一部手放すそうです。







■昔のフィッシングの本とカタログ

今回は昔のフィッシングの本と、オリムピックのルアーカタログの話です。

お客様の要望で古いるルアーを探していたら、懐かしい本が出て来ました。

昔、ルアーやフライの釣りの原稿を書かせて頂いた、フィッシングの本が出て来ました。

当時はルアーやフライの釣りをしている人が少なく、
色々な雑誌に原稿を書いていました。

懐かしく見ていましたら,オリムピックのルアーカタログのコピーも出て来ました。

長くバス釣りをしている人には、何とも懐かしいはずです。
ヘドンのルアーが載っています、エバンスのルアーも載っています。

やはり、この頃の方が凄さを感じてしまいます。



1980年頃のフィッシングの本



オリムピックが扱っていたヘドンルアー
見なくなったルアーもありますね。



エバンス、フレクトルアー
ハスルアーが有名

■スピナーの話

今回はスピナーの話をします。
最近ではニジマスやヤマメ、イワナ、を釣るのにも、
使わなくなったルアーですが、多くの人はこのルアーの威力を知っていると想います。

ついつい昔の話をしてしまうのですが、
ルアーでもっとも売れていたルアーが、スピナーのルアーでした。

私がルアーを始めた頃は、沢山のスピナーが売られていました。
中でもメップスのスピナーには沢山の思い出があります。

今でも多くの名前を覚えています。
アグリア、アグリアロング、コメット、メップスミノー、

あまり大きくないバスには、スピナーのルアーが効果的でした。
寒くなるとワイヤーのルアーや、金物のルアーを作りたくなります。
ある程度の水深を、水平に引くことが出来るルアーは、寒い時期に効果的です。

ある程度作るイメージは出来ているのですが、
そちらまで手が回りません。



アムコのスピナーボックス



たまにお客様とスピナーを見ながら話をしています。




昔のスピナーはどこかカッコイイ



■マスターフライタイイングガイドとABU

今回は少し思い出話をしてみます。
昔、ダイエーの上大岡店の釣具売り場に居た頃の話です。

その当時、ルアーの釣りが第一次ブームになりかけのときです。
ダイエーの売り場には、子供向けのファントムや世紀のロッドしか置いていませんでした。

自分で買うので、何とかフェンのロッドが入るようにして頂きました。
ある日フェンの帽子をかぶった少年が、このマスターフライタイイングガイドの本を持って近ずいて来ます。

お父さんからプレゼントです、と言って私に渡してきます。

最初は意味が分からず、少しとまどったのですが、
中のサインとメッセージで意味が分かりました。

フェンのロッドを売って頂いた感謝がつまっていました。



マスターフライタイイングガイド、
この本を見ると上大岡のダイエーを思い出す。

お譲りしますABUのリールです。
知り合いが手放すそうです。


ABU,アンバサダー3500C未使用、価格相談



ABU,5000,、30000円,皮ケース付き



ABU、4500,30000円



ABU、507,15000円



■ABU

今回もABUの写真です。
カタログを見ているだけで、何とも幸せな感じです。
いい物は何年経ってもいい物です。

持っているだけで、幸せになります。
又は、使っているだけで幸せになります。

多くの人が愛しているリールです。



ABUの5000シリーズ



ABUのベイトリール、アンバサダー



ABUのスピニング、カーディナル




フライのデルタ

台風後の釣り場情報
裏たんざわ釣り場休業中
津久井湖、濁り超満水


(C) BLCC and Whatcom Inc. All Rights Reserved.