Topへ
BLOG

BLCC店主黒沢の徒然ブログ。釣果情報やルアー製作の話や昔話、今のルアー開発の礎となる思い出のルアーや人物などの話をしていきたいと思います

Latest Numbers
Back Numbers

■相模湖のバス釣り(2019,9,25)

今回は相模湖のボートのバス釣りです。

お相手は弟です。
弟との前回は、私だけ良い思いをしたので、
今回は弟を最優先で釣ってもらいました。

朝からトップのルアーを投げたのですが、反応は今一です。
午前中はバスが数匹しか見えません。

午後からは子バスが見えました。
居る所と居ない所がはつきりしています。

朝一にテスト中のジグフライにあたりあり、二ゴイが釣れた。
その後もジグフライに子バス。

知り合いに作って頂いたジグフライ
以外や以外、やっていられます。

次回も困った時に活躍しそうです。





ジグフライに来た二ゴイ



ジグフライに子バス



ギルもフライで遊んだ



弟のバススリッパ、狂ったか



前回のバス、Blトンボ

■BLCC、BLトンボ完成

今回は今年沢山作っている、BLトンボの完成の報告です。

当店に来店して頂いている人達には、良く知られているルアーです。
毎回、30個位の数で作っています。

今回は、蛍光色を中心にしてみました。

いつもリアルの物を作る機会が多いのですが、
たまに、派手なカラーの物も作ります。

今回は私が色を入れてみました。

次に出来る予定の物は、アルミを張ったタイプです。
アルミを張ったものは少し価格が上がります。

作り方はアガチスの木をバルサでサンドします。
したがって、ロールが中心で少しウオブルします。



蛍光カラーのBLトンボJ、9センチ、10グラム、3000円


次に出来る予定のアルミ箔のトンボ




■アマゾン

今回は頂いた本の話です。

知り合いから、アマゾン大図鑑とアマゾンマンと言う本譲り受けました。
色々な、ナマズや、アロワナ、ピラルク、カショーロ、タライロン、タライーラ、ホーリー、などなど、怪魚の写真が沢山記載されています。

私自身はアマゾンに行った事がありません。

色々な魚を釣っているつもりですが、
まだまだです。

知り合いは、毎年のようにアマゾンに行く人がいます。
沢山の写真を持って見せに来てくれます。

海外の釣りもドンドン身近になってきています。

この本を見ながら夢の中で怪魚でも釣って見ます。




アマゾン大図鑑

■BLCCブログ復活

しばらくお休みしていたBLCCのブログを復活しました。

色々な人から、ブログ観ています。
楽しみにしています。と言われ。
また、少しずつ書かせて頂きます。

ルアーはいつも作っています。

BLCCルアーもいつの間にか多くの種類になりました。
バスやトラウト、ナマズのルアーを作っています。

自分が使いたくなるルアーを考えています。

沢山の失敗もしました。
途中で投げ出したルアーも沢山あります。

試作を作り直ぐに結果が出たルアーも多くあります。
バスやトラウトが、なぜその動きに反応すのか知りたくて
色々な物を作っています。

少しの違いが、多くの釣果の違いを生むのです。




(C) BLCC and Whatcom Inc. All Rights Reserved.