Topへ
BLOG

BLCC店主黒沢の徒然ブログ。釣果情報やルアー製作の話や昔話、今のルアー開発の礎となる思い出のルアーや人物などの話をしていきたいと思います

Latest Numbers
Back Numbers

■放出します。

今回は、色々な物をお譲りします。
色々な名品があります。
二度と手に入れる事が出来ない物もあります。


まずはフライロッド

ペゾン&ミッチエル、バンブーロッドフェザーウエイト
サワダモデル、日本に最初に入った物です。
深いフライフィッシングをされる方にお勧めです。



ペゾンのロッドはフランス製です。10万円



ABUのリールも譲ります。
ABUアンバサダー、オールド、5000C
程度は物凄く良いです。
細かいキズはありますが


ABU5000C、2万円

■BLCC、BLトンボ

今回はBLCCBLトンボの完成のお知らせです。

今回はバルサとウッドを作りました。
バルサは4本、ウッドは8本です。

BLCC、BLトンボは私、黒沢が作っています。
多くはバルサをメインとして、ヒートンの所をウッドにします。

そして今回はウイングを刺さず一体にしました。
修理をする時に簡単に出来るようにです。

釣果は凄いのですが、ルアーが壊れる事があるからです。
繊細な釣りが出来る人にお勧めです。



バルサのBLトンボ、7センチ7グラム、2500円




ウッドのBLトンボ、7センチ、6グラム、2000円






■相模湖の釣果

今回は数日前の相模湖の釣果の写真です。

少し前のMSさんから写真がきました。
相模湖のバスの写真です。
40センチ前後を3匹の一枚です。

大きいバスもバラシたそうです。



MSさんの相模湖バス

次はstさんの相模湖のバスです。
沢山バスを釣り上げたようです。
それもハードルアーでです。
私の作ったサンドフィッシュでも、良いのを釣り上げてくれました。




サンドフィッシュのバス               

■津久井湖の水量

今回は津久井湖の水量の話です。

津久井湖はドンドンと減水が進んでいます。
少しの雨では増える感じではありません。

人口的なポイントの水量の写真が届きました。
ついつい昔の話をしてしまいますが、
今までにどの位釣り上げたか分からないポイントです。





昔このトンネルを通った記憶があります。通称寺下のポイントです。
串川の水が効いているといい感じです。




日赤の橋右側がいいポイントです。
湧き水があるはずなのですが



■ブルーギル釣り

今回は相模湖のボートのギル釣りの話をします。

私達はバス釣りの途中にギル釣りをします。
以前は、相模湖にはあまりギルが居無かったのですが、
最近は子バスと同じ所に、群れています。

相模湖のギルは大きくても25センチまでで、
管釣りのタックルで遊べます。

ルアーもスピナーやスプーン、プラグで小型の物であればOKです。

しかし、フライで釣ると沢山釣れます。
私はフライの釣りを勧めるのですが、道具が無い方のために
ルアーの竿で、フライを投げられる簡単なセットを作りました。

毎回沢山のギルに遊んでもらっています。
フライも少し差があります、どれでも釣れるのですが
私なりに考えて作りました。
3本入りで500円にしました。



バス釣りの途中に



BLCCギルフライ、500円フライ3個入り
(C) BLCC and Whatcom Inc. All Rights Reserved.