Topへ
BLOG

BLCC店主黒沢の徒然ブログ。釣果情報やルアー製作の話や昔話、今のルアー開発の礎となる思い出のルアーや人物などの話をしていきたいと思います

Latest Numbers
Back Numbers

■津久井湖状況

今回は今の津久井湖の状況を書いてみます。

今の津久井湖は満水です。
まだ、水は落としていません。

例年ですと、そろそろ水を落とすはずです。
今年は満水の為、岸釣りでの釣果が少なく感じます。

最大のサイズも56cmです。
全体の釣果も例年より少ない感じです。

近年の津久井湖は、春が悪い時は夏や秋が良いことが多くあります。
色々な工事や、人口的な影響でバスの釣れ具合が変ります。

ここ数年でまたむずかしい湖になりました。

岸釣りでの釣果が悪い時は、ボートの釣果が良くなります。





中村ボートの釣果、てんぽルアー





















■BLCCルアーの在庫

今回はBLCCルアーの在庫の話です。

色々な方から、BLCCルアーの問い合わせがありました。
今現在の在庫の報告をします。

まずはBLCC、Tバドの在庫です。



BLCC、Tバド、19グラム、3400円、コーチドックが2個のみです。




BLCC、BLマウス、15グラム、3800円、クロと水玉の2個




BLCC、バグドール、15グラム、3800円、4色です、8個




BLCC,BLトンボ、4グラム、2000円、3個




BLCC,ユウスピン、11グラム、2900円、12個






■笑い話

今回は、笑い話の話です。

先日のお客様との会話です。
バス釣りが大好きで、バスプロと知り合いと話しています。
色々なルアーの話をしてきます。

OSP、ジャッカル、メガバス、色々と知っているようです。
日本のメーカーの話をしてきます。

色々と物知りな感じです。

バス釣りが得意らしい、
そして、スプーンや、スピナーの話が出てきました。

ダイラッカ、やジグスピナーの話です。

私も以前は、スプーンとスピナーばかり投げて釣りをしているので、
良くバスを釣り上げた、ダーデブル、やメップスの話をしたのです。

彼は残念ながら、スプーンのダーデブルやスピナーのメップスを
知りませんでした。

彼は日本のメーカーに洗脳されてしまっています。
日本のルアー釣りの今後が心配です。



ダーデブルとメップス
日本にはスプーンとスピナーの良いものが無い。






■BLCCルアー完成

今回はBLCCルアーの完成の報告です。

ルアーを作るのに今が一番良い季節です。
ドンドンとルアーが出来ています。

今回は知り合いに頼まれて、作ったルアーです。
BLトンボは前回と同じ物です。

それとタヌキタイプのバルサの物を作りました。
色はアユとSSです。

もしBLCCルアーで作って頂きたい物があれば、
お知らせ下さい。

なるべく作りますので、



BLCC、BLトンボ、5センチ、4グラム、2000円
BLタヌキ、8センチ、9グラム、4000円


■BLCC、BLトンボ完成

今回はBLCC、BLトンボの完成の報告です。

知り合いに頼まれて、BLトンボの小さい物を作りました。
形の感じは7グラムと同じで、重さを4グラム、長さを5センチにしました

作り方をサンドタイプにしました。
以前より壊れなくなりました。

カラーも小畑氏にお願いしました。
アユとSSにして見ました。

今回作っている途中にほとんど売れてしまいましたが、
4個だけ残っています。

水面の釣りが好きな人にお勧めします。
次回には、もう少し多く作ります。

作りたいルアーが山のようにあるのですが、
中々作れないでいます。



BLCC、BLトンボ、5センチ、4グラム、2000円

■Tバド、Sバド完成

今回はBLCCTバドとSバドの完成の話をします。

定期的に作り続けている、TバドとSバドが完成しました。
バルサのハンドメイドは時間が掛かります。

毎回少しずづですがルアーを作り続けています。
今回はTバドとSバドを作りました。

Tバドは有名になりましたが、SバドやSSバドの存在はあまり知られてません。Tバドタイプのルアーは3種類あります。

小さい順にSS,S、Tとなります。
素材はバルサが多くありますが、桐やヒノキも使います。

今回はTバドはバルサでSバドは桐になります。
重さはTバドで18グラム、Sバドは9グラム前後になります。
価格はTバド3400円、Sバドは2900円です



TバドとSバドの大きさの感じ



Tバドの定番カラーを作りました




Sバドも売れ筋のカラーです。
これからリグ付けです


(C) BLCC and Whatcom Inc. All Rights Reserved.