Topへ
BLOG

BLCC店主黒沢の徒然ブログ。釣果情報やルアー製作の話や昔話、今のルアー開発の礎となる思い出のルアーや人物などの話をしていきたいと思います

Latest Numbers
Back Numbers

■ゲロモンド入荷

今回はゲロモンドルアーの入荷のお知らせです。

いつもルアーを作って頂いてる、
河西氏の新作です。
新作と言ってもかなり前から作って釣っているルアーです。
販売するのは今回が初めてです。

ルアーの感じはダルトンとジタバグの中間の感じです。

長さは8センチ、重さは16グラム

少しテールウエイトにしてあります。
カップは手作りです。
ボディーが細く長いと、大きいバスがヒットしてきます。

ダルトンが好きな人にお勧めです。





ゲロモンド、ジルバ、8センチ、16グラム、4000円

■レイルアー入荷

今回はレイルアーの入荷のお知らせです。

前回入荷したてんぽと、同じ作り方のリアルでは無いタイプです。
重さは16グラムです。少し軽くなります。

ボートの釣りには欠かせないルアーです。
まだ、お使いでない方に勧めます。

引く時のアイの位置で釣り方が変ります。
真ん中のアイの時は、ネコリグに近い感じでバスを誘います。

前の位置では。水面のダートアクションで誘います。
普通のペンシルでは出ないバスを誘い出せます。

水面の釣りに興味のある人はぜひお勧めします。

左には一個べべロンが出来上がりました。




左、レイルアー、べべロン、16グラム、3000円
右、レイルアー、てんぽ、16グラム、4500円


■ワカサギ達

今回はワカサギの話をします。

これから時期はワカサギの動きが、バス釣りの肝になります。
ワカサギが今どのような状態なのか、
気にしながら釣りに行く日を考えます。

春は必ず良い日が来ます。
だれにでも良い釣りが出来る日が来ます。

毎年毎年、必ず良い日が来ます。
普通の人には気が付かない良い日がきます。

それは2月に多く来ます。
一番釣れないと言われる月に、来る事が多くあります。
3月にずれる時もあるのですが、必ず来ます。

その時に釣り場に居ると、その年は多くのバス達を釣ることが出来ます。

そろそろその日がやって来ます。



ワカサギが動き始めました。



■ニシキヘビの皮

今回は知り合いが製作した、ニシキヘビの皮のルアーの話です。

ルアーを作り始めると、色々な物をルアーに貼り付けたくなります。
銀紙、アルミテープ、銀箔、金箔、魚の皮、ラメ
本物そっくりに作る事に快感を感じる人も居ます。

使う側もそっくりなら自信がもてます。

ほっとけの釣りは、やはりリアルが釣れます。
したがって、小動物や昆虫、などの皮もルアーに貼り付けます。

今回はニシキヘビの皮を貼り付けたようです。
効果は分かりませんが、独特の雰囲気があります。

ギルモアぽいルアーが今後作れるかも知れません。
遊びの釣りは色々な事が出来ます。

新しい発見をいつも探しています。

人口的な物も威力はあると想うのだが、自然な物も釣りには威力があります。
ビックリするバスの顔が浮かんできます。
バスが見た事も無い物で驚かせたい。



テストで貼り付けてもらいました。




■レイルアーのてんぽ

今回はレイルアーのてんぽの入荷のお知らせです。

昨年大人気になった、レイルアーのてんぽです。
スローフローティングのペンシルベイトです。

新しいジャンルのダーターのペンシルです。

予測が出来にくいルアーでスレ憎いルアーです。
水面でもがき苦しむ感じで誘います。

ペンシルの釣りが好きな人にお勧めします。

大きいバスが釣れます。
特にボイルしているバスには威力があります。

今回はオイカワのオスとメスのカラーです。
ウッドと樹脂のボディーで作ります。
沈下速度と浮力速度にこだわりました。




レイルアーのてんぽ、10センチ、18グラム、4500円

■レイルアーの新作

今回はレイルアーの新作のお知らせです。

津久井湖の中村ボートのお手伝いをしながら、
色々なルアーをテストしている。
小畑氏の作品です。数は5個スローシンキングのバイブです。

樹脂とウッドのコンビで出来ています。
普通のバイブとは違います。

この形のバイブは色々と有名な物がありますが、
水面直下の釣りを意識している、
バイブは余りありません、
横に動く動きでバスを誘います。


釣果は沢山出ています。



6,5センチ、13グラム、3000円


2月になりました、
バスが動き始めます。





■管釣りガイド

今回はうらたん沢渓流釣り場に行った話です。

知り合いから誘われて、管理釣り場に行ってきました。
場所はうらたんざわ渓流釣り場です。

釣り方はルアーでのマス釣りです。
フライではありません。

釣りたいのは水面の釣りなのですが、
まだ雪がかなり残っているので、心配です。

釣り場までは除雪してあり、冬用のタイヤで行く事が出来ます。
さすがにお客様は少ない感じです。

のんびりと釣りが出来ます。

朝は寒くてガイドはガンガンに氷ります。
お昼から、日がさして暖かくなりました。

マス達は日がさしてから、動き始めます。
ただ、引いて釣れません。

釣れたルアーはマスボールとトルネードタイプ
釣れ釣れカラーは濃いオレンジでした。

水面ではあまり釣れず、
底での丸いオレンジの物か、細長い物が良くヒットした。





うらたんの休憩所からの写真




受付の反対側が日が当たる




大きいマスが入っていました、
何匹か釣れた。

やっぱり、釣り楽しいね。



(C) BLCC and Whatcom Inc. All Rights Reserved.