Topへ
BLOG

BLCC店主黒沢の徒然ブログ。釣果情報やルアー製作の話や昔話、今のルアー開発の礎となる思い出のルアーや人物などの話をしていきたいと思います

Latest Numbers
Back Numbers

■委託販売

今回は委託販売品のお知らせです。

知り合いが新品を手放します。
まず始めは、シマノのカルカッタコンクエスト100HGです。
ベイトリールの中ではもっとも小型の物です。
トラウト、バス釣りに適しています。
価格は3万円




次はABUのカーディナル3Eです。
ハンドルと替えスプール付です。
私はこのタイプのリールが大好きです。
トラウト、バス向きです。
価格は2万円




そしてABUのベイトロッド、CSNC?682M
1OZまでキャスト出来るロッドです。
セミダブルのハンドル


価格は2万円

■今年の釣果

今回は今年のバスの釣果の話をします。

皆さん今年の釣果はどうでしたか、
今年は例年に無く、大型のバスの釣果報告が沢山ありました。

今までの中で初めてです。
しかし、数と言うと全然釣れていない状況です。

昨年がとても釣れたので、今年は少ない感じです。
やはり、魚の当たり外れがあるようです。

バスだけでなく、ハス、ハヤ、二ゴイなども釣れなくなりました。
どんどん、津久井湖も変わっているようです。

ただ、サイズは50センチを超える固体が多くなりました。
昔と比べると、随分変りました。
50センチのバスが釣れてがっかりする日が来そうです。



BLCCオリジナルヒバミノー、13センチのルアーが小さく見えるバス








■BLトンボ完成

今回はBLトンボ完成の報告です。

前回のBLマウスと平行に作っていました。
BLトンボが完成しました。

当店のお客様で、このタイプのルアーではバスを釣り上げた事が無いという人は、居ないくらいポピラーなルアーです。

釣れるルアーですが、欠点も多くあります。

繊細なルアーで壊れやすい所があります。
特に羽根は折れたり、曲がったりします。

取り込みにはネットは使わず、いつまでもバスに付けたままにしないこと、
また、色々と改造する時にはバランスを考えてください。

壊れなく作れるのですが、その分釣果が落ちる感じがあります。

まだまだ、改良の所があります。
今回はサンドで作ってみました。

色は私が塗りました。


羽根は修理する事が出来ます。
ただ、同じ動きになるか分かりませんが。



BLCC、BLトンボ、7センチ、8グラム、2500円

津久井湖の釣果
中村ボートから、濁りがだんだん落ち着いてきました


40センチ

■新作

今回は新作のお知らせです。

BLCCでは、ルアーの製作をしているのですが
中々、新しいものを作れないでいました。

今回は、知り合いにテストをして頂いていました。
ネズミタイプのルアーを作りました。

10個作りましたが、みんな売れてしまいましたので、
販売出きる物がありませんが、写真を載せます。

昔にあったルアーのゴーグルヘッドをイメージして作りました。
このルアーはジタバグよりもクローラー系のルアーです。

これから沢山の実績が出ると想います。
BLトンボをお使いの方にお勧めです。




BLCCのBLマウスです。かわいいでしょ、
また作りますので宜しくお願いします。



途中まで出来ると、早く仕上がる。
以前より多く作る事ができる。


(C) BLCC and Whatcom Inc. All Rights Reserved.