Topへ
BLOG

BLCC店主黒沢の徒然ブログ。釣果情報やルアー製作の話や昔話、今のルアー開発の礎となる思い出のルアーや人物などの話をしていきたいと思います

Latest Numbers
Back Numbers

■津久井湖の水量

今回は津久井湖の水量の話です。

今の津久井湖は満水になっています。
岸からの釣りが出来にくい、そんな状況です。

今年は大型のバスが例年より多く釣れています。
数は少ない感じです。

また、マス類も大型です。

サクラマスが遅い感じで、ハスと二ゴイは例年と比べると釣れません。





串川、







バスは釣れます、レイルアーレプリカワカサギで

■サンドミノー完成

今回はBLCCオリジナルサンドミノーの完成の報告です。

ミノーは奥が深く、色々なタイプの物が欲しくなります。
今回はサンドで作りました。

サンドの利点はあまり失敗しない事です。
センターにアガチスの木があるので、オモリや左右が対象に作りやすいのです。

今回は久しぶりにタバコの銀紙で作りました。
アルミテープと輝きが違います。



アルミテープとタバコの銀紙



オイカワカラー左がタバコ、右がアルミテープ




明日完成します、9センチ13グラム、3700円


■津久井湖の水量(2017,4,19)

今回は津久井湖の水量の話です。

先日の雨で津久井湖は大増水になりました。
そのため、ヘラブナの産卵が始まりました。

浅瀬にはヘラブナとコイが騒いでいます。

ハヤ、ハス、二ゴイ、はあまり居ない感じです。
バスもほとんど見ることが出来ません。

少し水が落ち着きますと釣れだすと想います。



道志橋の右側、



道志橋の左側


■今年の津久井湖の傾向

今回は今年の津久井湖の釣れる傾向の話です。

今年も早くから始まっているのですが、
どうも中だるみがあり、例年と比べて季節の進行が遅い傾向があります。

サイズは、ほとんど50センチを超えるかんじで、
釣れています。昔と釣れるサイズが違います。

ただ、減水していますので例年と同じ所ではありません。
その為釣れない人は多く居ます。

夕方から暗くなるまでが良く釣れます。
外道で、ワカサギ、ハヤ、二ゴイ、ニジマス
ミノー、シャッド、バイブ


数日前からボートの釣りも好調になりました。
釣果情報が沢山来ます。






■スプーンの話

今回はスプーンの話をします。

最近は使わなくなったスプーンですが、
川や湖での岸釣りには、もっとも威力があると今でも想っています。

ルアーを整理していましたら、多くのスプーンが出てきました。
少し並べて見ました。

今のバス釣りをされる方は、名前も知らないと想いますが、
私の若い頃に使っていた物です。

遠投が出来て、水平に釣るイメージがあります。
マス釣りには勿論、バス釣りにも威力があります。



ABU、ジョンソン、クロコダイル、ダーデブル



フェングラス

■津久井湖の水量

今回は津久井湖の水量の話です。

2月の中頃から動き出したワカサギですが、
終盤を迎えています。

バスも良く釣れているのでが、釣れる人と釣れない人の差があります。
昔と比べると随分とむずかしい感じです。

ルアーもどんどん変わっています。

今年は前半から大きいバスが釣れています。
ボートの釣りもこれから良くなると想います。

今は夏水位まで増えた水が一気に減りました。
タイミングがむずかしい感じです。






(C) BLCC and Whatcom Inc. All Rights Reserved.