Topへ
BLOG

BLCC店主黒沢の徒然ブログ。釣果情報やルアー製作の話や昔話、今のルアー開発の礎となる思い出のルアーや人物などの話をしていきたいと思います

Latest Numbers
Back Numbers

■釣果写真

今回は釣果写真です。

当店取り扱いの、ゲロモンドのヘラポッパーの釣果写真が届きました。
場所は千葉です。

水温が下がり始めると、トップのルアーに反応する場所があります。
藻が多い所や湧き水の多い所、夏の間水が悪かった所など、水温が下がりにくい所はこれから釣れたりします。


カサイさん頑張っているようです、写真有難う



少し前のバス




最近のバス

■フライタイイングとルアー作り

今回はフライタイイングとルアー作りです。

バス釣りからフライの管釣りにシフトする頃になりました。
少しフライのモンタナマラブーを巻いてみました。

実績の高いオリーブの物を作りました。

フライはコツコツと作ります。
一日に30個位を作ります。
作る時は釣り場をイメージします。

こんな小さなフライにも沢山のノウハウが入っています。

フライのタイイングレクチャーをしています。



モンタナマラブーとエルクカディス

最近作っているルアーは、ウッドのミノーとSJバドです。
今年はミノーを中心に沢山のバスを釣り上げています。
その為少しミノータイプのルアーを作ります。

釣りに行き過ぎて製作が遅れています。





途中のブランク


■当たり年

今回は当たり年の話をします。

長く釣りをしていると、魚の当たり年がある事を感じます。
昨年の津久井湖はハスが当たり年で、沢山のハスが釣れていました。

その年になぜか沢山釣れる事があります。

大きな二ゴイが沢山釣れる年もあります。

今年はバスの当たり年か、沢山のバスが釣れていました。
データを見る限り、もっとも多くのバスが釣れています。

お店に来て頂くお客様も、ほとんどの方が50センチを超えるバスを釣り上げています。

それほど広くない津久井湖でも、色々な事が湖の中で起こっているのですね

それとも腕が上がったからか。



少し大きいバス

■完成、BLトンボ

今回はBLCC、のBLトンボの完成のお知らせです。

このBLトンボは色々な魚が釣れます。
勿論、バスが一番多いのですが、ハス、ハヤ、ギル、二ゴイ、ニジマス、
ナマズと小さい魚から、大きい物まで釣れます。

ある時は虫になり、小魚になるようです。

まだ、同じような動きが出る物が少なくこれからのルアーと言えます。
繊細な動きを出す為に、薄いセルロースの波板でウイングを作っています。

沢山釣れる内に壊れる事があります。
まるで同じ用に直せませんが、動くように直す事が出来ます。

今回のBLトンボはバルサの限界の大きさと想います。
とても作るのにむずかしい。

繊細な釣りが出来る人にお勧めです。
壊れた時はウイングの交換を無料で一回します。



BLCC、BLトンボ、8センチ、5グラム、2500円


■ロングAのなる木

今回はは津久井湖にあるロングAのなる木の話をします。

何処の釣り場でも、根がかりする障害物があります。
ポイントの近くの障害物には、沢山のルアーが根がかりします。

特に津久井湖のある場所には、良くロングAが掛かっている木があります。

そのポイントは、ロングAが良く釣れ少し間違えるとその木に掛かってしまいます。

私達の間には、3箇所あります。

一つはオーバーハングの木で、少し上にキャストすると掛かります。
次の木は、ロングAを流すと必ず掛かってしまう木
釣れそうな奥にキャストすると掛かる木とあります。

今年も沢山根がかりしているようです。

今年の津久井湖はまれに見る釣果です。


■セール

今回はあまりにも売れないのでセールをします。
委託品の物は対象外になります。

その他の商品は20パーセント引きにします。

欲しい物がありましたらお知らせ下さい。

バス達は秋の荒食いで、トラウトも始まります。
そして、シーバスも良い感じです。

段々と良い季節になっています。
もっとも、釣りが楽しい時期です。


(C) BLCC and Whatcom Inc. All Rights Reserved.